画像のカスタマイズ、今回はGINPで画像をトリミング(切り抜く)方法です。

背景などに文字を挿入するのは簡単ですが、画像をイメージとして貼り付けたいなどの場合、切り抜いたPNG画像が欲しいものです。

そんな時に役立つのが無料画像ソフトGINPです。

GINPには、画像を編集できる機能が様々ありますのが、全部の紹介は無駄ですので、トリミングの一点に絞りました。

それでは下記からGINPをダウンロード、インストールしてください。
(ダウンロード後のインストールの説明については割愛します。誰でもできます。)

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/gimp/

窓の杜からダウンロードします。

URLをクリックすると、下記のブラウザが開きます。

窓の杜からダウンロードをクリックします。

SETUP.EXEが表示されますので「ファイルを保存」をクリックします。

ダウンロードした、SETUP.EXEをクリックインストールしてください。
保存先は分かりやすくデスクトップへ。

GINPのアイコンが常時されましたら、ダブルクリックしてソフトを開きます。

GINPの画像編集等画面が開きました。まずは、トリミング(切り抜き)したい画像を選択して、デスクトップに(例)として保存している画像で試していきます。

こちらの女性事務員さんの画像を左クリックしたままGINPに移動し、左クリックを離します。

はい、このように画像が取り込まれ表示されました。

取り込んだ画像の余白(消したい部分)を消すために、右側の「レイヤー・ブラシ」の画像が表示されている箇所を右クリックし、表示された下段付近の「アルファチャンネルの追加」をクリックします。

「アルファチャンネルの追加」をクリックしたら、左側の「ツールボックス-ツールオプション」の上段にある「ファジー選択」をクリックします。これでトリミングの準備ができました。

女性事務員画像の頭部左右、方から下の左右、足の間など、白い部分がありますので、トリミングしたい(例)では頭部の右側をクリックします。そうすると破線で囲まれますから、破線内で右クリックをして表示された「編集」にカーソルを合わせると、切り取りのハサミマークがありますので、クリックします。

すると頭部右側の白い箇所がグレーのタイル表示に変更されました。
同じ要領で他の箇所もファジー選択で切り抜いていきます。

切り抜きたい箇所を全部グレー表示にしたら、こんな状態になります。
これでよければJPGをPNGに変更して、今編集した画像を保存します。

上部タブの「ファイル」をクリックして、「名前を付けてエスポート」をクリックします。

そうすると、画像のネーミングが上部に表示されてますので、矢印で示している拡張子、.jpgをpngに変更して保存先を決め、エクスポートをクリックします。

画像をエクスポート.pngと表示されたことを確認して、「エクスポート」をクリックします。

(例)では保存先をデスクトップにして、画像の名前をそれぞれ「GINP.jpg」と「GINP.png」としてます。

jpgとpngの画像を比べてみると分かりますが、jpgは背景真っ白で表示され、pngはグレーに見えますがトリミングされ、透明になっています。

背景に画像を貼り付けてみました。

見ての通り、jpgは背景の白がそのままですが、pngでトリミングした画像は背景画像が透けて表示されています。

こんな感じで、ヘッダーやバナー、背景が白以外の箇所に画像を貼り付ける場合に、png画像がない場合は自分でpng画像を創ることができますので、とりあえずやり方を覚えておくと良いです。

背景画像に今回は女子事務員を貼り付けましたが、最初に背景をGINPに取り込み、次に貼り付けたい画像ですが、貼り付けたい画像(今回は女子事務員画像)は、大きさがマチマチですから、画像の大きさ調整をしています。

♦画像の大きさ調整をしたら、画像移動もしなくてはなりません。

それが下記になります。

画像を取り込んだ時には大きく表示(ほとんど)されますので、好みのサイズに編集していきます。

それでは「ツールボックス・ツールオプション」内のピンク枠で囲んだアイコンをクリックします。そして編集する画像をクリックすると、画像に編集網が表示され、「拡大・縮小」も表示されますので、「拡大・縮小」の幅(W)と高さ(E)をそれぞれ変更するか、画像の編集網にカーソルを持っていき、左クリックした状態で左右上下に動かすと大きさを変えることができます。

この時、事務員の画像網の中央に丸くピンクで表示した箇所にカーソルを合わせて、左クリックしたままで左右上下に移動させることができます。

大きさを変える途中で、丸い箇所が画面から見えなくなると移動ができなくなりますから、調整しながら大きさを変えてください。大きさが決まったら、「拡大・縮小」の「拡大・縮小Ⓢ」をクリックします。

はい、大きさを編集できました。画像の周りに破線がある状態で、「ツールボックス・ツールバー」のピンクで囲んだアイコンをクリックします。

アイコンをクリックした後、画像をクリックすると破線が線に変わる箇所がありますので、線に変わったら左クリックをしたまま好みの場所へ移動ができます。(破線の状態では移動できません)

線に変わって左クリックしたまま移動している最中を表示しました。好みの場所まで移動したら、左クリックを離します。

はい。移動完了しました。WINDOWSのNの上に乗った感じになりました。

この位置でよければ、先に伝えました画像(背景も含めた事務員の画像)のエクスポートを「ファイル」から行います。

忘れている方がいましたら、記事をもう一度見ながらエクスポートを行ってください。

 

ということで上手くいきましたか?

最初は手間暇もかかり覚えることから始まりますが、何度もしてるうちに何でもないようにサッサとできるようになります。